みんな大好き温泉!

ゆったり温泉

温泉旅行では持ち込み可かどうかに気を付ける

旅行は経験したことがないことができて楽しめたり、新しい発見ができて自分を成長させられたり、いつもいる場所と違うところに行くことで気分転換ができたりと、とても素晴らしい趣味になるものです。
日本人に特に人気のある旅行先としては、大きなお風呂に入ってのんびりできる温泉地が代表的です。
ところであまりお金を使わないで旅行したいと思うと、お弁当などの食べ物やお酒などの飲物を宿泊施設に持ち込むという方法が考えられます。
そこで宿泊する時に持ち込みできるかというのは大事なポイントになるのですが、それにはある程度の判断基準があります。
温泉旅行で泊まるところと言えば旅館や観光ホテルのようなある程度高めの料金がかかるところもあれば、ビジネスホテルのようなリーズナブルなところがあり、前者は基本的にはお部屋や館内のレストランなどで食事をすることが前提となっているため、多くの場合持ち込みはできないと言えますが、後者ではそういったサービスや施設が用意されていないことも多いので、できると言っていいでしょう。

温泉宿への飲食物の持ち込みは許されるのか

温泉宿に宿泊する場合、素泊まりを利用される方も多いのではないでしょうか。
素泊まりは料金を安くあげることができるのが最大のメリットですので、食事も自由にとることができます。
ただ、自分で食事を準備する必要がありますから、事前に周辺の飲食店などをチェックしなければなりません。
それが面倒で温泉宿へ飲食物を持ち込みたい、と考える方もいらっしゃるでしょう。
温泉宿の方針によっても違いますが、中には持ち込みが禁止されている場合もあるので注意が必要です。
勝手に持ち込みをしてしまうと発覚した時に思わぬトラブルを巻き起こす可能性もあります。
衛生面を考えたり、宿に落としてもらう収入の面から断っているパターンもありますから、事前にしっかりと確認してください。
最終的には宿の考え方にもよりますので、OKであれば堂々と持ち込むこともできます。
旅行を楽しい思い出にするためには、こうしたちょっとしたマナーと心がけが必然といえるでしょう。

check

パーソナルトレーニングを品川で始める

最終更新日:2018/5/28

COPY RIGHT (C) 2015 ゆったり温泉. ALL RIGHT RESERVED